*えみponのお花ぶろぐ*

   自宅庭で育てた花*薔薇&庭花アレンジ、生き物などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

噂は本当だった

不穏な噂は夏辺りからちらほら目にしてはいました。
でもまさか、自分にもその事件の影響が降りかかってこようとは、
思ってもいなかった....((((;゚Д゚)))

そろそろ通販で注文したイングリッシュローズが届く頃なんですが、
今日になって通販会社からこんな手紙が届きました。
手紙

漏れ聞いていた噂というのは「オースチン事件」
日本のイングリッシュローズ総代理店が、英国のデビットオースチン社に訴えられているとかなんとか、という噂。
詳細はわかりませんが概要は、イングリッシュローズの日本で横行している接ぎ木事情について、作出者であるオースチン氏が激怒し、今年の秋冬苗から日本でのイングリッシュローズの生産を認めない、というものらしいです。
それが証拠にオースチン社のHPから、日本語訳のページが削除されたそうで、私も、イングリッシュローズについてもっと知りたいと思ってHPを訪れたときは、すでに日の丸マークが無くなっていました。

で手紙の内容は、
総代理店(いわずもがな、ローズオブローゼズ社のことだよね?)の事情により国産苗の取り扱いが出来なくなったので、
タキイ種苗が直接オースチン社から輸入してお届けする、というものです。
当然、輸入の手間を踏むので届くのは1ヶ月ほど遅れるそう。
それはいいんだけど、最悪希望の品種が輸入できないってこともあり得るわけで....
イングリッシュローズを買うのは初めてだし、楽しみにしていただけにそれだけはご勘弁願いたいところ。

調べてみるとイングリッシュローズを扱うナーセリーは、いろいろと対応に追われているようで...全く、なんて事になったんでしょう(´・ω・`)

事情はともかく、
イギリスから直接輸入された苗が届くなんて、なんだかワクワクする一方、
輸送中の乾燥も気になるし、なんといっても日本とは気候の違うイギリスからやってくるバラ。
しかも国産の台木ではないので、日本の土壌になじみにくいらしいです(´・ω・`)
台木の活着が信用できないから、穂木から根を出させるため、深く植え付けなきゃならないので高さも出ないし、植え付けた途端機嫌を悪くしてしまうかも知れない。

ううう、バラ初心者なのに....すご~~~く自信がないんですけど....
イングリッシュローズって高いから失敗なんてしたくないし。
それにしても、オースチンさんのお怒りの原因は私たち消費者(?)ではないでしょうに。
なんだか日本に輸出させる株数まで減らすとかいう話も聞こえてくるんですが、
そんなことして膨大な数の日本のお客を減らしてなんの得になる?
この処遇は2年間限定?みたいですが、
2年あったらバラはどれだけ成長し、花数を増やしてくれるかと思うとなんとも悔しいことですね(-"-;)

なにはともあれ、
接ぎ木が出来るのは、それが認められているバラに限ったことで、
バラにも著作権のようなものがあり、作出者が認めていない品種を
接ぎ木で増やすことは違法になるそうです。
私は接ぎ木に挑戦したことはありませんが、
スーパーで売られているミニバラのタグに、そんな注意書きが書かれたものを見たことがあるので、認められていない品種にはそのようにされているのかもしれませんね。
とりあえずこのような事件を防ぐためにも(多分営利目的でやったんでしょうが)接ぎ木するときは確認した方が良さそうです。

ちなみに私が注文してるイングリッシュローズは、
☆ジュビリー・セレブレーション
☆アブラハム・ダービー
☆クイーン・オブ・スウェーデン
の3種です。
無事に届きますように。。。。(-人-)

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

  1. 2006/11/16(木) 22:54:12|
  2. バラに挑戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<カメラ壊れる! | ホーム | 寄せ植え大好き>>

コメント

無事に届いて欲しいですね。
>膨大な日本のお客さんを減らして何の得になる?
同感です・・ホントに何の得があるのでしょうか?
よくわかりません。
  1. 2006/11/21(火) 08:20:27 |
  2. URL |
  3. ひろ子 #-
  4. [ 編集]

ひろ子さんへ

育成元の会社と、総代理店の間のトラブルであれば、
訴訟で賠償問題程度にとどめて置いて欲しいですねぇ。
イングリッシュローズは、日本の庭の景観にもよく馴染み人気があるので、
2年程度でファンを減らすことはないという自信があるんでしょうが、
美しいバラを作出する一方でファンに配慮のないやり方が美しくないというか....
下々の取扱店もすでに受注してるわけだから、
それぞれ独自で直輸入という事態で輸送費もかかるだろうし。
そっちからのクレームや補償問題もでてるんでしょうね。
これって結構大問題?
オースチン氏のやり方も感心しないけど、
他国はこんな問題起きてないのに、
やっぱり日本人はエコノミックアニマルなのかなぁ?
  1. 2006/11/21(火) 12:01:01 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

大変・・

私は花屋で働いてますが、
ほんとバラは根強い人気です。
今年は特に人気が高まったかな。
なので、この記事を見てびっくり!
オースチン社にすれば「なんなんだ日本人は」
と言いたいくらいだろうけど・・
禁止されてるバラを接木した覚えのない私たち消費者にとって、ショックな話ですね・・。
人を幸せな気分にさせてくれる花をめぐって、
人がいがみ合うなんて。

もうそろそろ届く頃でしょうか?
管理は簡単ではないと思うけど、ステキなバラが咲かせられるといいですね!
  1. 2006/11/30(木) 15:49:45 |
  2. URL |
  3. himawariりっちゃん #oyD/Rmyc
  4. [ 編集]

himawariりっちゃんさんへ

初めまして。
私も近年急に、日本人のバラへの関心が高まったように思ってるんですよ。前からかな?
バラの栽培書も、カタログも増えましたよね~
オースチンさんは、もともと日本人にいい感情を持っていらっしゃらなかったようですね。
ちょっと仕方ないかも、と思ってしまう自分が悲しい...
消費者もショックですが、こんなことになって、
遠くイギリスから渡ってきた挙げ句、厳しい検閲で根を強く洗われ、慣れない高温多湿の土壌に深植えされて...と災難続きなのに、私たちには根を出せーの花咲かせーのと期待されるバラたちが一番可哀想かも知れません(T_T)
あ。バイオダルマ買いに行かなくちゃ。がんばります!
  1. 2006/12/01(金) 00:43:48 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emiponeflower.blog61.fc2.com/tb.php/86-a5b2b197
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

えみぽん

Author:えみぽん
↑‘笑み’えみぽんの薔薇(爆)
ガーデニングとピアノ大好き♪
'6年春からバラ育てに嵌り中。
アレンジにも興味津々
花好きな方情報交換しましょ(^0^)/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

blogランキング

音楽著作物利用許諾番号

JASRAC許諾番号 JO70214369

JARAC許諾番号 JO70214369

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

藤澤ノリマサくんを応援しています

藤澤ノリマサ スペシャル映像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。