*えみponのお花ぶろぐ*

   自宅庭で育てた花*薔薇&庭花アレンジ、生き物などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ツバメとの1週間

保護初日

ひょんなことから.....と書けば簡単なんですが、

7月16日(日)
夕方、次女がとんでもないことをしてくれました。

そのとき、私と次女は隣家の玄関と隣接した畑で、ジャガイモを掘っていました。
たったの4個掘ったあと、次女に掘ったジャガイモを洗うように指示して、自分は家の反対側に草むしりに行ってました。
すると、次女が血相を変えて
「おかあさん、ツバメの巣を落としちゃった」
と言うのです。
隣家の玄関の軒下には、いつからかツバメが巣を作って、
中高生のお嬢さん達が毎日フンの始末をしながら、子ツバメの成長をとても楽しみにしていたんです。
それは7歳の次女も同じでしたが、
まだ幼い彼女は、自分が掘りあげたばかりのジャガイモを、
ツバメに食べさせたかったそうです....
そして虫取り網で巣にジャガイモを近づけたところ、不運なことに巣にふれてしまい、巣が壊れて中の子ツバメたちが落ちてしまったのでした。
拾い上げてみると、さらに運の悪いことに、4羽のうち2羽は、打ち所が悪かったようですでに息絶えていました...
すぐにお隣に謝ろうとチャイムを押しましたが、外出されていました。
悪気がなかったとはいえ、育つはずだった命を奪ってしまったわけで、
今までになくきつく次女を叱りましたが、彼女も幼いながらことの重大さをわかっていたようで、はたかれても怒鳴られても、直立不動のまま「はい」と「ごめんなさい」を繰り返していました。


そのあとすぐに二人で畑を掘って、ミミズなどの虫を探し回りました。
鳥はえさが切れるとすぐ死んでしまうので、生きている2羽に、とにかく食べさせなければなりません。
気持ち悪いとかコワイとか言ってる場合でなく、とにかく捕まえたミミズを嘴の縁をつまんでこじ開け、割り箸でつっこんで飲み込ませました。
何匹かのミミズを強制給餌したあと、苦しそうじっとしていたのが方向転換をしたりして、もそもそと動き始めました。
骨折などの怪我はないようです。新聞の布団でねんね

私がツバメの世話に必死になってる間、次女は暗くなっても虫を探し、それが出来なくなるとデッキでしくしく泣いていたようです。
責任を感じていたのでしょうね...
その夜は箱に新聞の切れ端を敷き詰めて、ポケットカイロで保温して寝かせました。

7月17日(月)
カメラ目線w

一夜明けて、ツバメは見違えるほど元気になっていました。
箱のふたを開けるといきなり大口開けて「ピーピー」と鳴いて、
えさちょーだい!の仕草。すごくかわいいです♪
お弁当のおかずに買っていた鶏肉を、小さく切って与えると、いっぺんに5切れくらい食べました。
しかし、自発的に食いつくのも午前中だけ。朝一番でミルワームを買ってきたものの、午後からはやはり嘴をこじ開けて強制給餌です。
お隣に事情を話すと、とてもショックを受けていました。
けっこうきついことも言われたけど仕方ありません。
必ず元気に育てて巣立たせることを約束して、うちで育てることになりました。

7月18日(火)
ミルワームっておいしいの?

ことも達は学校、私は仕事があるため、たまたま休みの主人が世話をします。
前の日に次女と捕まえたバッタやコオロギを、タイミングよく食べさせてくれていました。
ミルワームも生きた餌ですが、ツバメが飛ぶためにはこんな生きた虫を十分食べさせることが大切なんだそうです。
15分から30分おきに鳴いて餌をねだります(^^)
  1. 2006/07/23(日) 19:00:01|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<ツバメとの1週間(2) | ホーム | 久々の雨(1)>>

コメント

おお、かばいいー

....などと言ってるバヤイではありませんね。
生き物、特に野生の生き物の世話は大変ですね。
ツバメさん、無事に育つようにお祈りしてます。
ワームは、頭を潰してから食べさせるのがいいみたいですよ。
(鳥専門の獣医さんがやってた)
  1. 2006/07/23(日) 20:17:43 |
  2. URL |
  3. らんこ #-
  4. [ 編集]

らんこさんへ

久々のコメント、嬉しいっす!
ほんとにこいつらは、かばいかったです~(T_T)
世話の大変さに十二分に報いてくれるかわいさ!
飼育結果は続報を見ていただくとして
ワームは、そう。意外と足が速いし暴れるので、私もぶち!と頭をつぶしておとなしくさせてから与えてました。プロの技だったのか!w
でも暴れてぐるぐる回るワームを、首をぐるぐるさせて目で追いかける子ツバメたちの仕草も、かわいいったらありゃ~しませんでした(^^)
  1. 2006/07/24(月) 17:08:52 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

 こちらは初めてですが、お邪魔します。
なるほど、こういうわけだったのですね。お子さんの事も事情がわかりました。
子供らしい事情があったのだと気の毒にさえ思います。しかしここで「叱ら」なければ、命の事を教える事は出来ませんよね。2羽の死んでしまったヒナは、彼女にきっと一生の内でも物凄い勉強をさせてくれたのだと思います。ヒナの冥福を祈りつつ、彼女にもそう教えてあげてください。

実は家でも娘2人が「カナヘビ」を四匹捕まえて飼育しています。最初はミルワームを考えたのですが、そのうねうねが何か・・・。ですので毎日彼女等は生きたバッタを捕まえて来ます。罪な子達です。(^^;)
でも、これがないと本当の「命」の大切さが理解できないのもまた事実なんですよね。
  1. 2006/07/28(金) 00:24:30 |
  2. URL |
  3. 理沙 #-
  4. [ 編集]

理沙さんへ

ご来訪有り難うございます
今回のことで、次女も生き物の命の危うさや逞しさ、
世話する親の苦労を幼いながらに理解したと思います。
かわいいだけでは守れないことも...

お嬢さん達、カナヘビですか(( ;゜Д゜)))
思ったより早くツバメが巣立ってしまったので、
ミルワームが4パックも冷蔵庫にあまってるんですが、
バッタを捕まえるのが大変になったら都合いたしましょうか?(笑)
どんな生き物も、ほかの命によって生が成り立っている
事実は、既成の「エサ」では実感しがたいですね。
これも勉強のひとつですからがんばってくださいね(^^)
  1. 2006/08/01(火) 14:58:20 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emiponeflower.blog61.fc2.com/tb.php/35-c5ea1349
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

えみぽん

Author:えみぽん
↑‘笑み’えみぽんの薔薇(爆)
ガーデニングとピアノ大好き♪
'6年春からバラ育てに嵌り中。
アレンジにも興味津々
花好きな方情報交換しましょ(^0^)/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

blogランキング

音楽著作物利用許諾番号

JASRAC許諾番号 JO70214369

JARAC許諾番号 JO70214369

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

藤澤ノリマサくんを応援しています

藤澤ノリマサ スペシャル映像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。