*えみponのお花ぶろぐ*

   自宅庭で育てた花*薔薇&庭花アレンジ、生き物などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ハラハラ(´Д`)

IMG_7094.jpg

いつのまに生まれてたんでしょう?
今日買い物から帰ってみると、鳩の巣が空っぽだったのです!



昨日もいつも通りに親がずっと温めていたので、巣立つはずはないし、おかしい!
と巣を覗いてみると、ふたつあるはずの卵が無くなっています???
まさか?雨や低温が多くて、卵が死んでしまったか?そして諦めて別の場所に移動した?
そう思ってあわてて巣の下をしらべましたが、卵が落とされた様子はなく、
巣の材料になってた小枝が少し散らばっていました。
もしかすると最悪の場合カラスに襲われたのかも?
私の仕事場の窓枠にも、毎年ハトが営巣しますが、天候やカラスの仕業で、
一度もまともにヒナが巣立ったことがないのです。
卵のウチにカラスに盗まれるか、ヒナが孵っても夏の暑さで死んでしまう(T_T)
なので去年はまた営巣されそうになったとき、わざと脅かしてハトが近寄らないようにしました。
「ここで子育てしても上手く育たないから別の場所に行って」ってね。
(ヒナが腐って臭いで窓が開けられなかったこともあるので・・・)
そんなこんなで、卵やヒナのウチにカラスに襲われることって珍しくないんですね。

でも1羽はなんとか、真下にあったミニバラの鉢の中におっこちて無事でした。
最初、髪の毛クズと小枝がからまったゴミかと思って、「何このキチャナイの?」ってwww
いつ卵から孵ったのかも知らなかったけど、もう一個あるはずの卵が今まで落とされた形跡もないし、
私が知る限り親は一瞬たりとも巣を離れたことはなかったので、
もう一個の卵も孵って、でもその子はカラスに襲われてしまったのかもしれません(T_T)
土砂降りの雨が降っても、私がすぐ近くの枝の花を切っても、睨むだけで頑として動かなかった親です。
襲われでもしない限り、巣を離れるとは考えられません。

とにかく寒いので、この子を一旦保温して、温めている間に脚立を取りに行って、
戻ってきたときに親が巣に帰ってきてました!
その間10分ぐらい。きっと落とされて本当に間もなくだったんでしょう。
親は私の姿を見ると逃げていったんですが、すぐに巣に戻せばまた親も戻ってくるかもと思い、
くずれかけた巣をちょっと下から補強してすぐにヒナを巣に戻したんですが・・・・・
もう3時間、親が戻ってきません(T_T)
今日は天気がいいから庭仕事をいっぱいやろうと思ってたのに、
私が庭にいると親も戻って来づらいだろうと家の中でじっとしてるにも関わらず・・・
さっき巣のある庭と反対側の花壇のバラの誘引やりなおしをしてるとき、
お向かいの家のアンテナに親が止まって鳴いてるのを見たので、
すぐに作業を止めて家に入ったんですが、まだ戻ってくる様子はありません。

戻って来いよ~!
ハトのヒナなんて育てられないから。(ピジョンミルクという特殊物質で育つんでしょ?)
このまま日が暮れたら寒くてあの子、死んじゃうよ~~~
それに何も食べてません。
おねがい!戻ってきてください!
それとも一旦カラスなどに襲われた巣は、憶えられて再び襲われるのを避けて
二度と営巣しないって言う話しも聞いたことあるけど、
巣ごと見捨てて親はどこかに行っちゃったんでしょうか?
もっと鳴き声の大きい子なら近くに親がいれば聞こえるんだろうけど、
まるですきま風みたいなかすかな鳴き声で、耳をすまさないと聞こえません(´・ω・`)

心配なのでこれからもう一度だけ保温して、念のためミルワームを買ってきますorz

追記(18時)
保温してる間だけカツオ節とごはんを煉ったものを与えてみると、まぁ強制給餌ではありますが食べます。
あと、やっぱり寒いのでしょう、手を近づけると指の間に嘴を突っ込んできます(笑)
鳥は嘴と足から体温を奪われやすいので、
この子のように嘴が長くて大きい子は寒さもひとしおでしょうねぇ(T_T)
大きくて長い分強制給餌はやりやすいけど、すでにスズメよりデカイ体格なので反発する力も強いです。

もうすぐ日が暮れます。
親をおびき寄せる鳩の餌と、ヒナのためのミルワームを買ってきました。
夜は冷えるので、家の中に入れて保温して、明日また一日様子を見ようと思います。
  1. 2010/02/19(金) 16:55:16|
  2. 生き物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<着々と(^^) | ホーム | うれしいうれしい♪>>

コメント

こりゃあ~ またあ~ 大変じゃあ~のお☆

カラスに襲われないように、鳥かごのほうがいいじゃろう。

親が 抱けぬので ヒナ鳥の保温が心配じゃが・・・・・・
 
乾燥した干草か ワラなどを 布切れなどでくるんで

巣を 茶碗みたいに また すり鉢みたいに

囲んでやり、さらに鳥かごそのものを雨風や寒さか

ら守る為に、軽くくるんでやるとよい、当然 カゴ全

体を覆ってはいけません。

えさは、小鳥のえさでよい(ホームワイドなど)

むかしは、はこべなど小さなすり鉢ですりつぶして、

ヒエ などとまぶして すずめの子にやった覚えがあります。

まあ~ 小鳥やさんに聞くとよいでしょう。

親鳥が寄ってきたら、親鳥だけが かごに入ってくれるような

工夫があればいいんだがなあ~♪

カラスが入れずに 親鳥だけが入れるような工夫を

・・・・・・・う~~ん・・むずかしいのお~♪

笑み盆さんも また 仕事が増えそうだね~♪

しかし 愛情をもって がんばってみてね。

どうしても 難しい時には 小鳥やさんに相談すると よいアドバイスがあるはずですよ。



  1. 2010/02/19(金) 22:55:45 |
  2. URL |
  3. 田宮坊太郎 #-
  4. [ 編集]

坊太郎さんへ

おはよーございます~☆
詳しいアドバイス有難うございますー(^^)
いろいろ調べてみると、どうやらレース用のハトなどと同じ世話でいいようなので、おびき寄せ用に買ったハトエサに水を加えてチンしてふやかし、青菜とともにすり鉢ですって豆乳でのばしてさらにチン、それをカプセル錠程度のおにぎりにして与えています。
指の間に嘴を突っ込むのは寒いからではなくて、ハトは親の口の中にヒナが頭を突っ込んで、親が半消化して吐き戻したエサを食べる習性なので、その仕草だったようです。
指で嘴を挟むと反射的に口を開けるので、そこへ簡単にエサを突っ込んであげることが出来ました(^^)
保温は家の中では電気アンカでやってます。
今日明日は家族が家にいるので、昼間はもとの巣にもどして様子を見ますが、月曜からは仕事のある午前中は職場に連れて行って、午後だけ巣に戻すやり方になると思います。
それで親が戻ってこなかったら面倒見るしかないですね~orz
  1. 2010/02/20(土) 08:49:07 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emiponeflower.blog61.fc2.com/tb.php/326-75617033
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

えみぽん

Author:えみぽん
↑‘笑み’えみぽんの薔薇(爆)
ガーデニングとピアノ大好き♪
'6年春からバラ育てに嵌り中。
アレンジにも興味津々
花好きな方情報交換しましょ(^0^)/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

blogランキング

音楽著作物利用許諾番号

JASRAC許諾番号 JO70214369

JARAC許諾番号 JO70214369

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

藤澤ノリマサくんを応援しています

藤澤ノリマサ スペシャル映像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。