*えみponのお花ぶろぐ*

   自宅庭で育てた花*薔薇&庭花アレンジ、生き物などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うれしいうれしい♪



節分も過ぎ、いよいよ春が近付いてきましたね♪
バラの芽もぷっくりと膨らんで、ミモザアカシアの蕾は黄色く色づいてきました(^^)
そんな春めいた枝の途中に、山鳩が巣を作り可愛い卵を抱いています!!!

実は先月半ばに、夏から入院していた義父が旅立ちました・・・・
そのため1週間ほど昼間家を空けていたのですが、
その間にウッドデッキに木陰を作るミモザアカシアの、ほんの顔の高さの枝に
山鳩が営巣して卵を産んでたんです!
このミモザアカシア、4年前にエンピツみたいな小さい苗から育て、
強風に倒れないように支柱を立てたりロープで固定したりしながら大きくなったもの。
その木で新しい命が生まれて育とうとしてるなんて!!!すごくうれしいです♪
義父が亡くなってから産まれた卵なので、まるでじいちゃんの生まれ変わりみたい(^^)

IMG_7081.jpg

ピンぼけですが・・・この山鳩の巣、リビングから私が庭に出入りするウッドデッキの
ほんの顔の高さなんです(^^)
でもこのお母さん、まったく度胸が据わっていて、私が近くをウロウロしても全く動じません。
目が合おうものなら「卵に近付いたら承知しないわよ!」とでも言いたげに睨みつけてきますwww
お父さんもときどき来ますが、こっちは臆病で人の気配がすると慌てて逃げていくよwwww
すこしは母親を見習いなさい(^^)
カエルが越冬しカマキリが一生を送り、メジロが遊びバラの枝には百舌がはやにえするえみぽん庭に、とうとう野鳥が住みついてくれたんです♪
小さな生態系を営む庭に憧れていたので、もう嬉しくて。
山鳩の雛が、無事に孵りますように!!!

IMG_7069.jpg
ブルーアイスの下のクリスマスローズは、今年随分大きくなりました。
この写真は数週間前だけど、今は7輪ぐらい咲いてるかな?
花の形も色も、より優雅になってきました。
ただ、玄関の花壇にあったボルドーの子がいつの間にかなくなってるんですよ(´・ω・`)
冬に入る前にたしかに古葉取りをしたので、もしかすると盗まれた?
掘り返したような跡もわからないので何とも言えませんが・・・
以前、プラ鉢に手を加えてデコラティブにしたお気に入りのコンテナを
中の植栽だけすっぽり抜き取られて花壇に投げ捨てられ、コンテナだけ盗まれたこともあるんですが(-"-;)
このあたりにそんな傍若無人な事をする人がいると思うとイヤだなぁ。
そんな人に花なんか育てて欲しくないわー!

IMG_7059.jpg

IMG_7066.jpg

毎年ついつい手が出てしまうパンジーやビオラ。
今年はまじめに防虫してまめに花ガラを取ってます。
青系はAlohaさんにいただいたものだけど、自分で買ったのはブラウン系ばっかりwww
摘んだ花ガラを水に浮かべてたら、翌朝氷漬けになってましたwwwきれい!

IMG_7075.jpg

旦那と散歩中に見つけた、河原の石垣からのぞいたノイバラ。
真っ赤なローズヒップとぽかぽか陽気で芽吹いた新芽が共存しています(^^)
このあたりはノイバラ(サクラノイバラじゃないかとも)の自生地らしく、
モッコウバラが咲き終わる頃から一帯がバラの香りでいっぱいになるほど沢山咲きます(^^)

最近はジョウビタキやメジロやヒヨドリも遊びに来るようになって、
庭仕事にちょっと気を遣いますが、バラの剪定もほぼ終了。
春の準備は着々と進んでますよ(^^)
  1. 2010/02/05(金) 22:37:00|
  2. 庭の花
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12
<<ハラハラ(´Д`) | ホーム | ノリノリバラ作業>>

コメント

この卵ね

昨日はお疲れさまでした。
卵を簡単に処分できない理由と、えみぽんさんの優しさがよく伝わってきました。
ひながかえったらまたブログにアップして下さいね。

画像がきれいだなといつも感心します。
何かテクニックがあるんですか?
私が同じパンジー撮ってもこんなに美しく撮れないよ~。
  1. 2010/02/06(土) 18:26:39 |
  2. URL |
  3. Aloha♪ #-
  4. [ 編集]

Alohaさんへ

どうもお疲れさまでしたー☆楽しかったですね!
私は卵の処分なんてまったく考えてなかったです~w
洗濯物を干すところにフンされたり・・・ってなるとまた違うかもしれないけど、庭木だから全然OK!
でも庭に出るときはやっぱり気を遣いますねぇ。安心して抱卵&子育てして欲しいので、静かに見守りたいです(^^)

画像については、たびたびこのブログでも質問を受けることがあるので、ちょっと詳しくご説明(^^)

まずカメラの機能をよく知ること。
また漠然と撮るのではなく、よりきれいに見えるアングルや距離、花の写らない余白の部分も考慮して絵を決めます。
そして被写体、撮影条件(お天気や時間、室内など)によって、面倒でもこまめに設定を変えます。
オート撮影ではなく、マニュアルモードにすると細かい設定が可能です。
そしてシャッターは一度に切らず、アングルを決めたら半押ししてピントを合わせ、脇を締めて押しきります。
もう少し手を掛けて丁寧に撮る場合は、(アレンジを撮るときなど)
逆光などは画用紙などの真ん中に穴を開けたレフ板を使ったり、カメラで露出補正し、天気が良すぎて色飛びするときは半透明のビニール傘で光を拡散させます。こうすると仕上がりの陰影が穏やかになりますよ♪
とにかく実際の花の色とファインダーの色をよく見比べて、望んだ色になるまで何度でもカメラの設定をし直します(^^;)
それと私はお花のアップは必ずマクロモードを使ってます。
そうすると背景がぼやけてよりくっきりと撮れます。私のカメラにはしぼり調節機能がないので、背景をさらにぼやかしたい時はレンズに虫眼鏡を密着させて撮ってます。
PCに取り入れてからもシャープネスや色調補正で好みの仕上がりになるまで細かく調整しています(^^)
でも本音は一眼レフカメラが欲しいですね~☆
  1. 2010/02/07(日) 13:08:58 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

華やいでる!

ご無沙汰しています~。

お義父さま。まだお若いでしょうに。
でも、こうして、事あるごとに思い浮かべてくれる家族がいて、
お幸せでしたねv-10

はとちゃん。可愛い卵!
うまく孵るといいですね。
私も楽しみにさせてね~!

パンジーたちも華やかですね!
今年はひとつもない我が家。
やっぱりさびしいかも。
クリスマスローズもそちらのほうが、早くてにぎやか!
そして、バラの作業も後少し残ってて。
これからは時間に追い立てられるように庭に出なくちゃ!
今年もたくさんのお花たちを見せてね~♪
  1. 2010/02/07(日) 18:54:18 |
  2. URL |
  3. Bloom #QDcHZbys
  4. [ 編集]

野鳥の巣♪ 見ましたよ。

自然がいっぱいで  

野鳥も安心して卵を育てる環境の庭なのですね~♪

雛の成長記録♪ 楽しみですね♪

幸せの鳥♪ なのでしょう♪

  1. 2010/02/07(日) 19:14:02 |
  2. URL |
  3. 田宮坊太郎 #-
  4. [ 編集]

こんにちは
鳥のすむ庭・・・私もあこがれています。
実はぼうぼうに伸びたモッコウバラの茂みに
巣を作りかけた跡を見たことがありますが
断念されてしまったようです。。
今年は巣箱をかけたいと思っています。
えみぽんさんちの今後にも期待しています。

写真のこだわり、すごいですね。
私はマクロ撮影とか、ビニール傘はやってるけど
あとはがんばらない人です。
えみぽんさんのアドバイスを参考に
ちょっとがんばってみようかなあと思いました。
  1. 2010/02/08(月) 11:11:23 |
  2. URL |
  3. サザエ #3un.pJ2M
  4. [ 編集]

野鳥が卵を抱く庭なんて!
すごいですね~
ヒナがかえったら、また写真たくさん撮ってくださいね

心をこめて育てた花を盗まれたのはショックだったでしょう
盗んだ花を飾ってきれいだと思える心境が理解できません
そんな人に花なんか育てて欲しくないわー!に同感です
  1. 2010/02/10(水) 09:02:33 |
  2. URL |
  3. なにわの玉三郎 #-
  4. [ 編集]

すごい!

山鳥が庭に卵を生んでたなんて感動ですね!

なんと絵になる写真ですこと!

久々のえみぽんちゃんの庭が拝見できて嬉しかったです^^

みんな同じ思いのようですね(^▽^)
  1. 2010/02/11(木) 16:18:08 |
  2. URL |
  3. 朝顔 #5Bq5II8.
  4. [ 編集]

Bloomさんへ

コメレスおそくてごめんネー!
じいちゃんは82歳だったから同級生の中ではベスト4の長生きでした。
来年の金婚式が出来なかったのは心残りだけどね・・・
でも今回、じいちゃんの遺品をいっぱい貰ってきました!
天気が良くなったらリフォームして庭に飾るので、楽しみにしていてね(^^)

鳩の卵は実はちょっと心配。
雨がやたらと多いし、気温の変動がこのところ激しすぎるの。(ひどいときで20度ぐらい)
うまく孵ってくれるといいなぁ。

パンジーも毎年Alohaさんに頂くのをはじめに、素敵な色を見つけるとついつい連れて帰っちゃいますwww
クリスマスローズはBloomさんとこ今年は例年に増して賑やかじゃないですか!
ウチの子達もいつかBloomさんの子たちみたいに立派になるかなぁ?
これからバラの芽も膨らんできてワクワクしちゃいますね♪
春のシアワセを願ってお互い頑張りましょうね(^^)
  1. 2010/02/16(火) 18:35:44 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

坊太郎さんへ

今日は立ち寄ってくださって有難うございました~♪
鳩さん、近付いてもすごいキモが座ってたでしょ?(笑)
悪天候が続いて卵が冷えてないかちょっと心配なんですが、もし無事に雛が孵ったら、出来るだけ刺激しないように静かに見守りたいので、卵のウチに出来る限り庭作業を進めてます(^^)

子供たちも雛の誕生を楽しみにしてますよ♪
  1. 2010/02/16(火) 18:41:17 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

サザエさんへ

こんにちはー☆
やっぱりサザエさんらしいですね~鳥の住む庭への憧れ!!!
モッコウバラはウチもすごい茂り方で、こっちの方が営巣に向いてると思うんですが、なぜか人通りの多いデッキの上のミモザでしたwww
サザエさん庭にも可愛い小鳥が住みついてくれるとステキですね(^^)

写真はこだわってるつもりのわりに、開花とお天気の相性が悪くて、あんまり上手に撮れてないんですけどね(^^;)
でもバラを育てはじめると、アレンジや写真など、楽しみが無限に広がっちゃいますね(^^)
サザエさんの写真も楽しみです!
  1. 2010/02/16(火) 18:50:00 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

玉ちゃんへ

こういうの、玉ちゃんとこの3兄弟なら大興奮して喜びそうだね~(笑)
でも庭のブルーベリーに野鳥が来て食べられたりしてるんじゃないのかな?
折角実った実を食べられるのは悔しいけど、ちょっとそういうのも楽しいでしょ?
雛が生まれたら出来るだけ写真は控えないとね(^^;)
貴重な機会におしいけど、静かに見守ってあげたいから。

クリスマスローズは小さな苗から3年経たないと開花しないから、(開花株はとんでもなく高価)去年はじめて咲いたときはどんなに嬉しかったか。
多分盗んだ人もそういう事情を知ってのコトだと思うけど、自分が手を掛けてない花に愛情なんか湧くはず無いし。
とにかく今後は無防備な場所に大切な花を植えないようにしなきゃね。
残念だけど。
  1. 2010/02/16(火) 18:59:08 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

朝顔さんへ

お久しぶりです~☆
庭には大きな木が4本あるので、いつかこんな事があるといいなと夢見ていたんですよ(^^)
すごくうれしいです!
ミモザアカシアの銀葉とマシュマロのようなやさしい色の卵、ほんとに絵になりますね。
今はミモザの黄色い花が一斉に咲き出して、もっともっと素敵な光景ですが、残念ながらこの花臭いんだwww
雛が花の臭いでストレスを受けなきゃいいんですけど(^^;)
今年もまたご招待メールしますので、バラの季節には是非遊びに来て下さいね!

  1. 2010/02/16(火) 19:04:26 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emiponeflower.blog61.fc2.com/tb.php/325-e485ca81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

えみぽん

Author:えみぽん
↑‘笑み’えみぽんの薔薇(爆)
ガーデニングとピアノ大好き♪
'6年春からバラ育てに嵌り中。
アレンジにも興味津々
花好きな方情報交換しましょ(^0^)/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

blogランキング

音楽著作物利用許諾番号

JASRAC許諾番号 JO70214369

JARAC許諾番号 JO70214369

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

藤澤ノリマサくんを応援しています

藤澤ノリマサ スペシャル映像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。