*えみponのお花ぶろぐ*

   自宅庭で育てた花*薔薇&庭花アレンジ、生き物などなど。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

石灰硫黄合剤+

IMG_3533.jpg

このところちょくちょく雨降りの日があるんですが、
昨日と今日は多少風が冷たいものの、いいお天気。
こんな日は庭で作業してるのが一番のえみぽんです(^^)
昨日は残っていたバラの剪定と石灰硫黄合剤の塗布。
去年もそうだったけど、なかなか外芽が見つけられないフロリバンダを
とりあえず今シーズン購入した同種の大苗を参考にカットしました。
プリンセスアイコは背が高くなるので、かなり低めに剪定。
笑みはカットした枝で挿し木に挑戦してみました。
まぁ初めてなのでダメ元ですw
病気がちだったカフェも低めに剪定。
テンダーとマチルダは悩みに悩んで去年より気持ち、少な目に枝を残しました。
この二つは一昨年の夏、かなり傷んだ状態の新苗で買ったんですが、
その影響が今になって出てるのかどうか分かりませんが、適当な位置に外芽がない!
変なところに内芽はあるんだけど....(´・ω・`)
芽の位置気にせずバッサリやっても、HTみたいに枝が出てくれればいいんだけど。
どなたかフロリバンダをHTみたく切ったことのある方、教えて~!

それからHTのブルー・ムーン。
立派に見える苗だったにもかかわらず、植え付けて1年、細い枝しか出なかったので、
それ切ったら、大苗で買ったときより小さくなっちゃった…( ゚д゚)!
大丈夫かのう?

夏のように青々した葉っぱが茂って、剪定を躊躇われたラ・レーヌ・ヴィクトリアも
たくさんの葉っぱをむしりとって剪定。
忘れていたコーネリアも葉をむしりました。

2時から旦那と二人で自転車で小学校に向かい、次女の持久走大会の応援。
帰ってからは剪定したバラに石灰硫黄合剤の塗布です。

今回は第一回目なので、かなり薄めにして展着剤をまぜて刷毛で1本1本塗っていきました。
多くのバラはトゲが下向きについてるから、上からなぞるように塗る方がスムーズなんだけど、
中にはかなり芽が膨らんできてる株もあって、刷毛で芽を傷付けやしないか気を遣いました(^^;)
でも去年と違い、新品の柔らかい刷毛を使ったので、かなりスムーズに作業が進み、
1時間弱で全部の株に塗布完了♪
途中、跳ね返った枝から水溶液が飛んで口の際にかかったので、
慌てて水で洗い流し、念のためうがいもしましたが......びびりました(汗)
やっぱり去年みたいにマスクと防護メガネを掛けて行うべきでした。反省。


IMG_3546e2008117.jpg


↑100均のワイヤーネットを組み合わせて、麻紐やはさみを掛けておく棚を作りました。
この下に立ち水栓(無骨なふつうの)があって、薬剤や液肥を薄めたり、
漬け込んでおいた生薬を濾したりの作業はここでするので、ここに小物を収納(?)しておけば
いちいちデッキの上に道具を取りに行かなくてもいいから便利です。
置いてあるブリキの缶やプラのじょうろもみんな100円(^^)♪

そして今日は、年が明けて初めて、少し遠出してスーパーの園芸部を見て回りました。
バラはもう買わないけど、
秋に種を蒔いたのに発芽しなかったニゲラや、千鳥草、それとはなかんざしとスズランの苗を購入。
買ってきた苗を車から降ろして次女の参観日に出掛け、帰宅してからはそれらを植え付け。
次はミニクライマーのサンセットメモリーを堀り上げ、鉢に植え替えました。
この場所の近くに植えていたリバプール・エコーは、
多分コガネムシにやられて殆ど根が無くなって、台風のとき、他の木を固定していたロープに引っかかって抜けてしまい、ダメになりました。
今回のサンセット・メモリーも危ないところだったみたい。
バラの土で植え替えたので元気になってくれると思いますが、
ほんとコガネムシって食えない奴ですね~(-"-;)
それから粉粧楼の鉢増し。
こちらはがっしり根が張ってたけど、1年間ろくに咲かなかった。
「買わなきゃ良かった」と思ったことのあるバラは、この子だけです(笑)

あとはロイヤルサンセットの移植だけですね~☆ほっ。

ん?


あっ!

オベリスクのメアリー・ローズのことをすっかり忘れておりました!(汗)


テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/01/19(土) 01:44:13|
  2. バラに挑戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<春近し? | ホーム | 最後のバラ>>

コメント

石灰硫黄合剤(*^O^*)

作業、済まされたんですね~(*^O^*)
口元にとんじゃって、慌てているえみぽんさん、人事とは思えません(*≧m≦*)
だってね、私も今年は軽装でやってしまって、
とげのすごいのに塗ったら刷毛の薬が勢い良く飛んできて、
あとちょっとで目に!!って所に。おでこにも飛びました。
「化学反応したら、やけどしちゃうんだっけ??」なんておぼろげな記憶で慌てて水道まで走りました・・・
すぐに洗って事なきを得ましたが「次はフェイスマスク必要かな」って(*≧m≦*)

フロリバンダの剪定は困りますね~。うちもあまりいい芽が出てない子が多いんです。
でも背丈は小さくしたい・・・
なので、2.3本あるうちの1本は下部元で切るくらい短くして
残りのほうは気持ち長めに剪定してみました。
これで短く切ったほうが刺激されていい芽が出てきやしないかと。
すぐに枯れてしまうことはないと思いますが、
今年は株を上手に更新する方法を見つけたいと思います。

100均の棚、いいですね!
うちも鋏やら植え替え用具がまとまらなくて・・・
今は大きな鳥小屋の上においているんですが
春までには何とかしたいと思ってます(*^O^*)
  1. 2008/01/19(土) 06:17:35 |
  2. URL |
  3. Bloom #QDcHZbys
  4. [ 編集]

Bloomさんへ

石灰硫黄合剤の塗布は、去年は雨合羽まで着込んでやったんですが、
今年はちょっと油断しちゃいました(汗)
もうちょっとで目に...って!あぶねーあぶねー(゚д゚)
まともに入ったら濃度によっては失明することもあるって聞いたこともあるので、
大事に至らず良かったです。ほっっ。
でもこんな危険な上においも独特なこのお薬、
やっぱり噴霧器で散布なんて出来ませんね~。
毎年刷毛で塗っていくしかないのか....

えっ、Bloomさんもフロリバンダの芽探しはそうなんですか?
どの本を見ても花数のことを考えて枝を残す。って書いてあるけど、
私も「新しい枝を出させたい!派」なんですよ。
Bloomさんの株元で切った子の、結果報告を宜しくおねがいしますっ!
(ところでマリー・アントワネット、ものすごく茂ってきましたw)
100均の棚は、ほんとはすのこをペイントしたりしてフレンチカントリー(?)っぽく作りたいんですが、
ここは右からモッコウバラ、左にアイスバーグが伸びてくる予定なので、出来るだけ日を遮らないメッシュの方がいいと思いまして(^^)
下の方には空の植木鉢に移植ごてやたわしを入れて、作業スツールに薬剤やスポイトを入れてます。
でも使いかけの肥料や使用しない鉢の置き場には、いつも困りますねぇ....
  1. 2008/01/19(土) 08:45:25 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

^^;

きれいなv-254花を咲かせるに、苦労があるのは想像つきましたが、
こんな「v-40危険」もあるんですねぇ…。
お気をつけください。

僕は肌が弱いので、
v-288食器洗うのにも必ずゴム手袋着用ですv-356
  1. 2008/01/19(土) 19:15:12 |
  2. URL |
  3. 名も無きパイロット。 #-
  4. [ 編集]

水仙もステキです

関東はこのごろ、オソロシイ寒さで、
晴れててもお外に出られません…(>_<)

キレイなバラを咲かせるには色々とやらなければいけないのですね…石灰ナントカなんて、全然知りませんでした。

それにしても、お道具置き場もとてもすてきですね。
お庭の一部のように溶け込んでて、かわいらしいです。
えみぽんさんのセンスにはいつも脱帽です。
  1. 2008/01/19(土) 23:22:34 |
  2. URL |
  3. らんこ #f4U/6FpI
  4. [ 編集]

こんにちは、えみぽんさん
いろいろお役立ち情報、ありがとうございました。
あの本も買ってみようと思っているサザエです。

最近、図書館で(また・・・)バラの本を借りてきて
チェックしているのですが
ある本に「粉粧桜」はおすすめって書いてあったのに
えみぽんさんとこでは咲かなかったんですね。
やっぱり、育ててみるまではわからないんですね。
  1. 2008/01/19(土) 23:46:56 |
  2. URL |
  3. サザエ #-
  4. [ 編集]

名も無きパイロット。さんへ

こんばんは~☆
まぁ農薬類はどれも危険ですよね(^^;)
だからこそ減農薬に挑戦してるわけですが、
基本は「合羽、帽子、メガネ、マスク、手袋着用」なんだけど、「注意してやればいっか!」って油断しちゃうんですよね。イカンです(^^;)気を付けます。

>食器洗うのにゴム手袋
そのゴム手袋の裏側で肌がかぶれちゃう人いますよね、気の毒だけど。
そういう人はどうやって食器洗うんだろう?
  1. 2008/01/20(日) 00:08:53 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

らんこさんへ

あつ!水仙の画像入れといてまったく触れずでした(汗)気付いて下さって有り難うございます!
なんだか東日本と西日本で、ずいぶんと気候が違うようですね。
「鯨の尾型気圧配置」でしたっけ?
風邪など引かぬよう、暖かくして土日をお過ごし下さい。

石灰硫黄合剤のことは私も去年の冬になってから知りました。
でもちまたでは、この時期になるとちゃんとチラシに載って売り出しになるんですよね。
園芸・農業の世界では常識なんでしょうね(笑)

棚のことも褒めて下さって有り難うございます(^^)
「ちゃち」なのであまり実用性はないですが、
小さいものがごちゃごちゃ散らかることはなくなったようですw
でも100均大好きなんです~♪
  1. 2008/01/20(日) 00:23:33 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

サザエさんへ

いえいえ、どう致しまして~☆
あの本って「ものぐさ~」の本?ちらっとしか見てないんだけど、面白そうですね~!
私もまた探してみよーっと。

バラの本、見てるだけでも楽しいでしょ?w
バラは、咲かせるだけで終わらない楽しみ方が広がるので、飽きないんですよね♪
粉粧楼は確かにオススメされる事が多いんですが、
「うどん粉病に弱いワースト3」にランクインしてたりもします(^^;)
ウチでは新芽に虫が付きやすくて調子悪いですね。
花弁が雨に弱いためウチでは置き場所が決まっていますが、
友人の庭では雨風さらされて逞しく育ち、
いっぱいついた「開かないつぼみ」は手で剥いて無理矢理咲かせるそうです(爆笑)
昨日行った花屋でも、ポットのまま、粉粧楼が咲いてました。
うちのはよっぽど株が悪かったのかもしれません(-"-;)
  1. 2008/01/20(日) 00:39:49 |
  2. URL |
  3. えみぽん #0rSdjdkU
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://emiponeflower.blog61.fc2.com/tb.php/239-e6fa6267
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

えみぽん

Author:えみぽん
↑‘笑み’えみぽんの薔薇(爆)
ガーデニングとピアノ大好き♪
'6年春からバラ育てに嵌り中。
アレンジにも興味津々
花好きな方情報交換しましょ(^0^)/

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

blogランキング

音楽著作物利用許諾番号

JASRAC許諾番号 JO70214369

JARAC許諾番号 JO70214369

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

藤澤ノリマサくんを応援しています

藤澤ノリマサ スペシャル映像

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。